講演・セミナー

集客・販売促進セミナーや、広告作り、企画の考え方ワークショップのご依頼をお受けしています。

すぐに実践できる集客・販売促進のヒントが満載、事例も交えての分かりやすいセミナーで、ご依頼いただいた方からはご好評をいただいています。

これまでは、東京ビッグサイトで開催される販売促進ツール・サービスの展示会、プレミアム・インセンティブショーで集客・販売促進セミナーの講師を務めた他、一般企業、県庁、市役所、 商工会議所、NPO法人などからご依頼がありました。

同業種の方の組合などで、一定の業種についてセミナーを開催してほしい、といったご要望がある場合は、ご相談のうえ、内容をご提案させていただきます。

セミナー事例

これまでに行った講演・セミナーの一例です。ご要望に応じて、内容を構成します。

女性に支持されて売り上げアップ。女性に効く!集客・販売促進

全消費の80%は女性がコントロールしているといわれる現在、女性層へのアプローチは最重要課題です。戦略で女性は動きません。必要なのは○○○○。

女性プランナー目線の切り口から、何が重要で、何を考えなければいけないかを再確認。最適なアプローチを選ぶことで、あなたのビジネスが圧倒的に女性層から支持され、集客・売り上げが飛躍的に変わります。

売れるしくみ・販売促進の基本ルール

売れない時代に、望まれて売れていくしくみを作る。視点を変えて、あなたの商品・サービスを今よりさらに売上げアップ。

必要最小限のコストで最大限の効果を出す、改善プロジェクトのノウハウとは。目指すのは、瞬発的なベストセラーではなく、長く顧客が固定する、ロングセラーです。実践、伝え方術。

ファミリー・キッズマーケットの重要性

少子化と言われる現在、子供の数は年々減少する一方ですが、子供1人あたりの支出は、増加傾向にあります。

キッズ、ファミリーに届けるべきは販売戦略ではなく○○、○○、○○、○○の4つ。財布の口が開くには、遠回りなようで一番の近道。喜ぶ子どもは最高の営業マンとなります。子ども心を掴んで、ファミリー顧客を掴む考え方、方法とは。

販促物を見直したら、売り上げが変わった!

チラシ、看板、名刺、会社パンフレット、商品パンフレット、DM、パッケージ、ホームページ、SNS……。商品を売るためのツールは多々ありますが、今使っている販売促進ツールを見直すだけでも効果が変わります。

余分な費用をかけずに見直すだけで圧倒的に差が出る広告・ホームページ・販促ツールの使い方。

商品POPの書き方ワークショップ

商品を売るための最前線営業マン、商品POP。ポップの書き方や、仕組み、コツを理解すれば、「売れる」ポップが書けるようになります。
なんとなく書くのと、コツを知って書くのでは、売り上げに格段の違いが出ます。

売れるポップが書けるようになる、ワークショップです。
(人数・日数により、費用が異なります。詳しくはお問い合わせください。)

講演費用

人数 時間 費用
~100人 90分または120分 150,000円
~200人 90分または120分 220,000円

※別途交通費がかかります。遠方の場合は宿泊費がかかります。

>>ご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました