集客・販売促進の考え方

集客・販売促進の考え方

広告宣伝にも、人柄は重要ですよ。SNSを使った公開型アプローチのススメ。

最近、広告の仕事をしていて感じるのが、ユーザー、お客さんにとって、売り手の「人柄」が重要視されているということ。 既にモノがあふれている今、商品やサービスの品質は良くて当たり前。ずば抜けた画期的な商品以外は、同一に並んでいます。 ...
ひとりでも商売繁盛

ケーキ屋さんの信念。想いは良くも悪くも伝わる――。誠意も真心も、持っていないものは伝わりません。

「ひとつのケーキに、それぞれのドラマがあるんです」 私の事務所に、とある地方で評判のケーキ屋さんから、パンフレットを企画制作してほしいという依頼が入りました。 私の仕事は、いつも現場に行くことと、そこでオーナーの想いを根掘り葉...
アイデアの種

ただモノを並べても、買ってもらえない時代になりました。選ばれるためには、「提案力」が重要です。

以前、うどんを作る製麺所からSOSのご相談がありました。 商品の売り上げがやや下がり気味なので、取引先の新規開拓で、なんとか回復したいというオーダー。 その製麺所のうどんは美味しく、味で劣るわけではありません。食の多様化ととも...
アイデアの種

ひとつの広告に、お願いはひとつ。要件を絞れば伝わりやすくなります。

折込チラシやタウン情報誌を見ていると、内容が盛りだくさん過ぎて、どこから読めばいいのか目が滑り、内容が全然把握できない広告をよく見かけます。 例えば居酒屋さんの広告、1つの誌面の中に、 「秋の収穫祭、取れ立て野菜の旬メニュー揃...
日々の学び・発見

集客・販売促進のアクション、「ものはためし」でバンバン試そう。それから次の手を考えても大丈夫。

私は集客・販売促進のプランナーで、コンサルタントもしているのですが、 もし知人がイベントやビジネスで集客に困っていて、私が手一杯で引き受けられないような状態で、 「集客のコンサルタントを頼もうと思うけど、どんな基準でコンサルタ...
日々の学び・発見

ブレない軸がファンを作り、クチコミで拡散する。絞ることで広がった商品作り。

前の記事で、かき氷を食べに行って気づいた「魅力的な商品にするしくみづくり」の話を書きましたが、(その記事はコチラ↓) 今回は、また別のお店へかき氷を食べに行って気づいた、「ブレない軸がブランドを作り、ファンを作る」という話を...
セールスライティング

販促物は「道具」であることを忘れずに。原稿を書くことが大事です。

チラシ、パンフレット、ショップカード、ポスター、ウェブサイトなどの販促物……、 「こんな雰囲気のデザインで作ってよ」 と、ビジュアル重視、雰囲気重視で制作依頼していませんか? よくあるシーンですが、これは大間違いです。販...
集客・販売促進の考え方

伝えるために、まず聞いて。

私は広告ウーマンなので、「伝える」「伝え方」ということを、かれこれ20年ほど考え続けているのですが、 その経験から、伝えるために行う、非常に重要なプロセスがあると実感しています。 それは、「聞く」こと。 ……なんだ、そん...
集客・販売促進の考え方

集客・販売促進は先入観を活用して追い風にする

社会に流通する既成概念・先入観は、販売促進で大いに活用出来ます。既成概念や先入観をうまく使うことで、集客・販売促進の追い風にすることが可能です。 例えば…… このキャラクターはチックンとポヨヨンです。ポヨヨンは何色でしょう? ...
集客・販売促進の考え方

集客・販売促進、伝えるために必要なのはストーリー。起承転結もチェック。

どんな広告も、要件だけ並べて伝えても、思った結果が得られないことがあります。今の時代は、要件だけでは伝わらないのです。 うまく要件を伝えるためには、相手の心に響く「ストーリー」を組み立てる必要があります。 ストーリーというとビ...