集客・販売促進の考え方

事例

後発で高く売った行列スイーツ。分かりやすく価値を伝えれば、人は高くても選んでくれる、という話。

先日の記事で、和のカフェを経営した話(その話はコチラ)を書いたら、思い出した一件がありましたので、今日はその話を書きます。 私のお店があった場所は、観光地化されたストリートで、並ぶお店は観光客さんに向けて、テイクアウト、食べ歩き用の...
事例

【ホテル集客】小さなペンギンが10万人の子どもの街を作った話。

※許可を得て掲載しています。※記事は公開当時の内容を記述しています。※掲載画像は公開当時のものであり、現在は販売されていないものも含まれています。 今回は、講演を依頼される際に度々「あの話をしてください」とご要望を頂き、何度も話して...
事例

姿勢を明確に提示したことで、望むお客さんが集まるようになったサロン&スクール「売り込みしないのに選ばれる理由。」

※許可を頂いて掲載しています。 生きることは、あたたかく、やわらかく、流れること。 これは今回の話に登場する、セラピストの水野さんの名刺やウェブサイトに書かれている、 水野さんの姿勢、想い、取り組み、仕事そのものを表すキャッチ...
事例

割引なし。粗品なし。安売りしなくても開店当日は行列&完売「パン屋さんの手紙」

※許可を頂いて掲載していますが、オーナーの意向により店名・お名前は仮名とします。 今回の話は、小さな町の町はずれに新しくオープンする個人経営のベーカリー。 私のウェブサイトを見て、ぜひ新聞折込のオープンチラシを一緒に考えて制作...
SNS

世の中は、女性の選んだものであふれてる。

マーケティングの世界では、女性が全消費の80%以上をコントロールしているとも言われています。女性が消費のカギを握っていることを意識していますか? 世の中は女性の選んだものであふれています。 人気スポットや評判の...
集客・販売促進の考え方

人が動く広告は、心が動く広告です。そこに必要なものは?

心を動かすのに必要なものは。 「人を想えば、   人の心に届く。    そして人が動く。」 心が動き、人が動く広告に必要なもの、 それは「想像力」です。人を想う気持ち。 伝えたい相手がどんな人で、何を考え、何に関心...
集客・販売促進の考え方

広告宣伝にも、人柄は重要ですよ。SNSを使った公開型アプローチのススメ。

最近、広告の仕事をしていて感じるのが、ユーザー、お客さんにとって、売り手の「人柄」が重要視されているということ。 既にモノがあふれている今、商品やサービスの品質は良くて当たり前。ずば抜けた画期的な商品以外は、同一に並んでいます。 ...
ひとりでも商売繁盛

ケーキ屋さんの信念。想いは良くも悪くも伝わる――。誠意も真心も、持っていないものは伝わりません。

「ひとつのケーキに、それぞれのドラマがあるんです」 私の事務所に、とある地方で評判のケーキ屋さんから、パンフレットを企画制作してほしいという依頼が入りました。 私の仕事は、いつも現場に行くことと、そこでオーナーの想いを根掘り葉...
アイデアの種

ただモノを並べても、買ってもらえない時代になりました。選ばれるためには、「提案力」が重要です。

以前、うどんを作る製麺所からSOSのご相談がありました。 商品の売り上げがやや下がり気味なので、取引先の新規開拓で、なんとか回復したいというオーダー。 その製麺所のうどんは美味しく、味で劣るわけではありません。食の多様化ととも...
アイデアの種

ひとつの広告に、お願いはひとつ。要件を絞れば伝わりやすくなります。

折込チラシやタウン情報誌を見ていると、内容が盛りだくさん過ぎて、どこから読めばいいのか目が滑り、内容が全然把握できない広告をよく見かけます。 例えば居酒屋さんの広告、1つの誌面の中に、 「秋の収穫祭、取れ立て野菜の旬メニュー揃...
タイトルとURLをコピーしました