アイデアの種

想像させるネーミングは売り上げに直結する。私もネーミングしました。名前は大事。

商品やサービスのネーミングって、そのものそのままだったり、便宜的に付けがちですが、実はとても大事です。 商品のネーミングは、売り上げに直結する、大事な大事な言葉です。 キャッチコピー要素の含まれたネーミングは、それだけで商品...
事例

後発で高く売った行列スイーツ。分かりやすく価値を伝えれば、人は高くても選んでくれる、という話。

先日の記事で、和のカフェを経営した話(その話はコチラ)を書いたら、思い出した一件がありましたので、今日はその話を書きます。 私のお店があった場所は、観光地化されたストリートで、並ぶお店は観光客さんに向けて、テイクアウト、食べ歩き用の...
ネットショップを作るまで

私がネットショップを作るまで~序章~その動機について経緯を語ります。

「コンサルタントの先生はいいですねぇ。実際に商売をしてないから、リスクがない。言うだけならなんでも言えますよねぇ」 これは十数年前、異業種交流会で名刺交換をした経営者さんに言われた言葉です。 ちょっと、初対面なのに無礼者過ぎじ...
事例

姿勢を明確に提示したことで、望むお客さんが集まるようになったサロン&スクール「売り込みしないのに選ばれる理由。」

※許可を頂いて掲載しています。 生きることは、あたたかく、やわらかく、流れること。 これは今回の話に登場する、セラピストの水野さんの名刺やウェブサイトに書かれている キャッチコピーです。 セラピストとしての水野さんの姿勢、想い...
事例

割引なし。粗品なし。安売りしなくても開店当日は行列&完売「パン屋さんの手紙」

※許可を頂いて掲載していますが、オーナーの意向により店名・お名前は仮名とします。 今回の話は、小さな町の町はずれに新しくオープンする個人経営のベーカリー。 私のウェブサイトを見て、ぜひ新聞折込のオープンチラシを一緒に考えて制作...
集客・販売促進の考え方

人が動く広告は、心が動く広告です。そこに必要なものは?

心を動かすのに必要なものは。 「人を想えば、   人の心に届く。    そして人が動く。」 心が動き、人が動く広告に必要なもの、 それは「想像力」です。人を想う気持ち。 伝えたい相手がどんな人で、何を考え、何に関心...
イマジネーションマーケティング

想像を具現化するイマジネーションマーケティング®

「すべては想像から始まり、言葉は世界を作る」ーhiramariー 私は「イマジネーションマーケティング®」という、これまでの実践から培った独自の手法を使って、広告や企画立案のアプローチを行っています。 イマジネーションマーケテ...
集客・販売促進の考え方

広告宣伝にも、人柄は重要ですよ。SNSを使った公開型アプローチのススメ。

最近、広告の仕事をしていて感じるのが、ユーザー、お客さんにとって、売り手の「人柄」が重要視されているということ。 既にモノがあふれている今、商品やサービスの品質は良くて当たり前。ずば抜けた画期的な商品以外は、同一に並んでいます。 ...
ひとりでも商売繁盛

ケーキ屋さんの信念。想いは良くも悪くも伝わる――。誠意も真心も、持っていないものは伝わりません。

「ひとつのケーキに、それぞれのドラマがあるんです」 私の事務所に、とある地方で評判のケーキ屋さんから、パンフレットを企画制作してほしいという依頼が入りました。 私の仕事は、いつも現場に行くことと、そこでオーナーの想いを根掘り葉...
ひとりでも商売繁盛

ひとりで商売をするひとへ。「好き」を仕事にした、その後のこと。夢をあきらめる前に。

お姫さまは、王子さまと出会い、 幸せに暮らしましたとさ。 めでたし、めでたし。 ――おしまい 童話はそこで終わりますが、その後、お姫さまや王子さまはどうなったのでしょう。 夫婦になれば、恋人同士の時よりも、相手や...
タイトルとURLをコピーしました